百景社アトリエ祭19→20
F's Company「こんぺいとうのよる」


F's Compnay
「こんぺいとうのよる」


作品紹介  新作を描こうと決めました。頑張って色々考えてみました。ですが、今の僕の頭の中には、7月に亡くなった祖母のことで一杯でした。何度も離れようと試みたのですが、出来ませんでした。 ということでこれは「私のことを描きなさい」という祖母の遺言じゃないかと思うことにしました。 てなわけで「三人の孫たちが通夜の夜に話す物語」という、ありきたりだけど、どこにもないハートフルなお話で、ほっこりしてもらえたらと思います。
[上演時間 約60分]

日時 1月11日(土) 19:00
1月12日(日) 15:00
ご予約はこちら
作・演出 福田修志
出演 田中俊亮、松本恵、松尾玲香



F's Company(長崎)
1997年に旗揚げ。長崎を拠点に活動を続け、九州内外で作品を上演し続けている。 現代社会の中に潜む人間の弱さを寓話化して描く作風が多く、長崎弁を作品の中に取り入れるなど、地域から生まれる演劇を大切にしている。また、短編オムニバス公演や、劇団内ユニットの公演を定期的に行うなど、演劇に触れやすい環境作りにも取り組み、学校や地域での演劇ワークショップも積極的に行っている。
F's Company ウェブサイト

<<一覧へ戻る