百景社アトリエ祭2017-2018
まちなかコラボ企画 渡邊のり子個展
「長い旅行の断面図」展


渡邊のり子個展
「長い旅行の断面図」展


5cm四方の箱の中にできた世界。私、渡邊のり子は、例えば金物や雑誌の切り抜きといった小物を組み合わせて、箱の中に小さな世界を作り続けています。その数300以上。今までは百景社の活動と平行して制作活動を行っていましたが、今年度で劇団を退団、アーティストとして独り立ちします。という訳で、せっかくなので退団する前に個展をしようと思います。劇団員としては最後の展示です。ぜひ来てください。

 

期間 1月26日(金)〜2月11日(日)の金土日、
2月16日(金)〜25日(日)
各日10:00〜18:00
※2月1日(木)〜4日(日)以外は会場に作家が滞在
会場 がばん クリエイティブルーム(土浦市中央1丁目13-52)
城藤茶店(土浦市中央2丁目15-8)


ワークショップ
「掌サイズの世界作りワークショップ」


箱作品の制作ワークショップです。こちらが用意した小物を箱の中で組み合わせて、自分だけの世界を作ってみませんか。箱に入れたい物を持って来て頂いても構いません。予約不要です。

日程 1月27日(土)・2月10日(土)・2月17日(土)
受付時間 13:00〜16:00
会場 がばん クリエイティブルーム(土浦市中央1丁目13-52)
参加費 500円(持ち物不要・予約不要)

 



ダンスパフォーマンス&トークイベント


個展会場にて、ダンスパフォーマンスとトークイベントを行います。1日限りの企画です。ご予約不要ですので、お気軽にお越しください。

日程 2月11日(日)
11:00〜 ……ダンスパフォーマンス
14:00〜 ……ダンスパフォーマンス
14:30頃〜 ……トークイベント
ダンス 会場:がばん クリエイティブルーム(土浦市中央1丁目13-52)
パフォーマー:梅原愛子、ほか

会場:城藤茶店(土浦市中央2丁目15-8)
話し手:渡邊のり子(百景社)、工藤祐治(城藤茶店・店主)
聞き手:志賀亮史(百景社)


渡邊のり子
筑波大学芸術専門学群構成専攻総合造形領域卒業。およそ5cm四方の箱の中に身近な小物を組み合わせた作品を制作している。2011年4月からは百景社に舞台美術として入団、劇団の活動と平行しながら制作活動を行う。ギャラリーや街中で個展をするほか、最近は企業PR冊子の表紙やCDジャケットへの作品掲載も手掛ける。2018年3月に百景社を退団、独立予定。
渡邊のり子ウェブサイト

城藤茶店(しろふじのちゃみせ)、がばん クリエイティブルーム
「城藤茶店」は1936年(昭和11年)に建てられた民家を改装した古民家カフェ。亀城公園の向かいにあり、復元された東櫓などお城を眺めながら、地元の食材を使ったフードやドリンクを楽しめる。
2018年、店舗から徒歩1分ほどの場所に新しく「がばん クリエイティブルーム」をオープン予定。



<<一覧へ戻る