四天王寺スクエア閉館公演
百景社『喪服の似合うエレクトラ』

『喪服の似合うエレクトラ』
2021年3月20日(土・祝)~21日(日)


原作:ユージン・オニール
構成・演出・美術:志賀亮史



【作品紹介】
南北戦争直後のアメリカ・ニューイングランド。マノン家の娘ラヴィニアは、従軍している父エズラ・マノンと弟オリンの帰りを待ち侘びている。母クリスティーンがアダムという男と恋仲ではないかと疑い、苛立っているのだ。父への裏切りを許せないラヴィニアは母を問い詰める。娘が夫に告げ口することを恐れたクリスティーンはアダムとともに夫エズラの殺害を企てる。そこへ戦争が終結し、エズラが帰ってくることになる…。

アイスキュロスのギリシャ悲劇『オレステイア』3部作を下敷にマノン家にうずまく愛憎と人間の宿命を描いたユージン・オニールの大作『喪服の似合うエレクトラ』三部作(第一部「帰郷」、第二部「追わるる者」、第三部「憑かれたる者」)を一挙上演します。




出演 国末武
山本晃子
鬼頭愛(以上、百景社)

仲谷智邦
上本竜平(AAPA)
竹内真菜(世 amI)
 
スタッフ 照明:高瀬勇佑(有限会社ライズ)
音響:山際一輝(有限会社現場サイド)
宣伝美術:ふるやまなつみ
制作:根岸佳奈子、大蔵麻月(theater apartment complex libido:)
 


日程 3月20日(土・祝) 13:00 第一部 / 15:30 第二部 / 18:00 第三部
3月21日(日) 13:00 第一部 / 15:30 第二部 / 18:00 第三部

※本作品は全三部に分かれています。
(第一部「帰郷」、第二部「追わるる者」、第三部「憑かれたる者」)

※上演時間…第一部:約90分、第二部:約80分、第三部::約75分

会場 四天王寺スクエア(三重県津市栄町1丁目888 四天王会館3F)
チケット
■料金
一般 4,500円 / U18 2,500円
※1部、2部、3部を一度ずつ観劇できます。

(1演目ごとのご観劇は、一般2,000円、U18 1,000円で承ります。百景社までお問い合わせください。)


■チケット予約フォーム
必要事項を記入し、ご予約ください。
>>チケット予約フォームはこちら
https://www.quartet-online.net/ticket/2103mofuku


※以下の方はフォームからはご予約いただけません。メールにてお申込みください。
・一演目だけ観劇したい
・日をまたいで観劇したい(例:土曜に第一部、日曜に第二部・第三部)

百景社: info@hyakkeisya.org

主催 特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・四天王寺スクエア・百景社



四天王寺スクエア
2012年3月に三重県津市栄町・塔世山四天王寺の境内にあるビル「四天王会館」の3階に、特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえの2つ目の劇場としてオープン。自由度の高い空間を使って、烏丸ストロークロック・ままごと・水族館劇場・流山児★事務所・ホエイ・百景社など全国のカンパニーが上演。また、お食事とリーディング公演を楽しむ「MPAD」のまとめ見公演の会場としても知られる。2021年3月で閉館。
津あけぼの座・四天王寺スクエア ホームページ


<<情報一覧へ戻る