アトリエ、開きます
〜6月27、28日と7月4日、5日に百景社アトリエを開いて、
百景社含め4つの団体が小さな作品を上演することにしました〜

アトリエ、開きます


日程 2020年6月27日(土)・28日(日)、7月4日(土)・5日(日)
会場 百景社アトリエ
【ご挨拶】
2020年は充電期間を設けようと、本来百景社はアトリエでの上演をする予定ではなかったのですが、新型コロナウイルスの影響で日本全国の社会活動が停止するといった事態に直面したこともあり、今このタイミングで一度アトリエを開きたいなと思います。 演劇を含む舞台芸術は、人と人が対面するということを当たり前の前提として成り立ってきたものですが、今回のことを受け、その当たり前の前提が問い直されている状態です。 改めて、人が集まるということの意味や人と人との(物理的、精神的)距離を考える機会になればいいなと思い、百景社含め4つの団体の上演を行います。
>>続き(全文)はこちらから

1週目(6/27, 28)2団体の作品を、アトリエ内で連続上演!


日時:6月27日(土) 18:00 / 6月28日(日) 13:00
上演時間:2作品で約90分、作品間の休憩時間含む
料金:2作品で1,000円(各回12人〜15人程度)
   
theater apartment complex libido:

『libido:AESOP 0.1』




>>詳細はこちら
百景社×仲谷智邦

『駈込み訴え』




>>詳細はこちら

2週目(7/4, 5)異なる形式の作品を、アトリエの中と外で上演!


7月4日(土)にAAPAの上演、7月5日(日)に鎌ヶ谷アルトギルドの上演があります。
料金などは各作品のページをご覧ください。
   
AAPA

『触れる』




>>詳細はこちら
鎌ヶ谷アルトギルドの

ドライブインシアター『folklore』




>>詳細はこちら


チケット 【1週目】
・「libido:AESOP 0.1」「駈込み訴え」2作品で 1,000円

【2週目】
・AAPA「触れる」 1,000円
・鎌ヶ谷アルトギルドのドライブインシアター
車1台1,500円(何人乗っていても同料金)、立ち見500円
予約 6月20日(土)10時から予約受付を開始します。
今回の公演は完全予約制です。当日券はありません。
また、事前のオンライン決済を取り入れています。
台数に限りがあるため、すべての演目で駐車場も予約制となります。
混雑を避けるため、ご協力をお願いいたします。

■チケット購入フォーム
PassMarketのページから必要事項を記入し、ご購入ください。
>>チケット購入フォームはこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01n9gf111quv1.html


※事前決済が難しい方は、
■メール
百景社まで「お名前」「ご連絡先(メールアドレス/電話)」「ご希望日時」「枚数」「駐車場の希望台数・車種」をお送りください。
百景社: info@hyakkeisya.org

※今後の感染拡大状況によって、公演内容の変更または中止となる可能性があります。


<<トップへ戻る