百景社のクラブ活動 落語研究会 発表会


百景社のクラブ活動「落語研究会」発表会

【コーディネーター】好文亭梅朝


コーディネーターに好文亭梅朝さんをお迎えして行ってきた、百景社の「落語研究会」。 その締めくくりとして、梅朝さんと百景社俳優による、落語発表会を行います!


【百景社のクラブ活動とは?】
土浦市真鍋にアトリエを構える百景社が、演劇公演の時以外にも、いろいろな人にアトリエに来てもらいたい!という思いから立ち上げた新たな企画。 百景社劇団員や劇団ゆかりの俳優らがコーディネーターとなって、さまざまなジャンルの表現や趣味を「クラブ活動」のように行っていく予定です。
教える―教わる、という枠にとどまらず、さまざまな興味をもった人たちの集まる「場」を作っていけたらと思っています。「ゆるく、楽しく」をモットーに、今後も順次、さまざまな「クラブ」を創立していく予定です。



日時 2019年4月13日(土) 19:00~20:30(予定) ※15分前に開場します
会場 百景社アトリエ(土浦市真鍋3-10-18)
出演 好文亭梅朝 演目:「愛宕山」

山本晃子
国末武
星善之
参加費 500円(学生無料)
予約 Eメール・お電話にて受け付けています。
「お名前、人数、電話番号」をお知らせください。

○Eメール:info@hyakkeisya.org
○電話:029−896−3099


好文亭梅朝(こうぶんていばいちょう)プロフィール
三遊亭圓窓師匠に師事。牛久、土浦、美浦、龍ヶ崎などで定期的な落語会に出演。 小学校の教員として、学校でも落語クラブや授業で落語の素晴らしさを広めている。 最近は地域の子ども対象の体験講座等での活動の幅を広げている。


<<情報一覧へ戻る