百景社アトリエ 冬の演劇2本立て きとうあい一人しばい 『100万回生きたねこ』

百景社アトリエ 冬の演劇2本立て
きとうあい一人しばい

『100万回生きたねこ』


作:佐野洋子
構成・演出:志賀亮史
出演:鬼頭愛



【作品紹介】
100万回生きたねこがいました。ある時は王様のねこ、ある時は船乗りのねこ、手品つか いやどろぼう、お婆さん、女の子…と生まれ変わるたびに、様々な飼い主のもとでその一 生を終えました。100万回生まれかわっては100万回死んだのです。100万人の飼い主はね こが死んだとき泣きました。けれどもねこは一度も泣きませんでした。飼い主のことなん か大嫌いだったのです。そんな時ねこは、誰のねこでもない、野良猫に生まれ変わって ――
1977年に出版されて以降、いまなお愛される絵本「100万回生きたねこ」を百景社俳優・ 鬼頭愛による一人しばいで上演します。2015年に三重県津市で上演した作品です。





日時 2019年2月2日(土)・2月3日(日)
2月2日(土) 13:00 開演
2月2日(土) 17:00 開演
2月3日(日) 13:00 開演
※開場は開演の15分前、受付開始は開演の30分前
会場 百景社アトリエ(土浦市真鍋3-10-18)
料金 一般:2,000円
U18(18歳以下):500円
2演目セット券(『幸福な王子』とのセット券):3,500円
予約 12月15日(土)10:00に予約受付を開始します。
予約フォームから必要事項をお送りいただくか、Eメール・お電話にてご連絡ください。

<<情報一覧へ戻る